読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなりずし始めました

ゴミの掃き溜め

最近読んだ本でも

2015年度読んだ本の感想とか。専門書ですけど。軽くしか書きませんけど。

 

・シュッツ 「相対論入門Ⅰ、Ⅱ」

夏から突然相対論やりたくなって読み始めました。初学者に優しく、とても丁寧で初めて相対論を学ぶ人におすすめの本です。おそらく偏微分が出来るなら気合で高校生でも読めると思います。しかし、日本語の訳が所々下手で、やはり入門書なので物足りなさがあります。

 

・新井朝雄 「ヒルベルト空間と量子力学

やっぱり現代の量子力学を学ぶならヒルベルト空間論知っとかないと・・・・!と思って読んだ本。量子力学で使う演算子をより詳細に知りたい人におすすめ。ただ、普通はここまで数学的に厳密に毎回考えたりしないので数学が好きな人だけどうぞ。

 

・河内明夫 「結び目の理論」

位相幾何学というものが好きなので読み始めました。100ページほど読みましたがIQ値高くないと厳しいなぁと思って諦めました。

 

・洲之内春男 「ルベーグ積分入門」

もう入門書は買いません。

 

・小林昭七 「接続の微分幾何ゲージ理論

微分幾何学ゲージ理論の両方を知りたくて読み始めました。現在リーマン幾何を読み終えたところで一旦止めてます。ド・ラームコホモロジーリー代数を勉強してから再開予定。少し説明不足なところがありますがそこそこ読みやすいです。ただ、微分幾何学はやっぱり難しいので1ページ読むのに1時間は使います。

 

・M・W・ハーシュ 「微分トポロジー

夏に読んでその難しさに面食らって今は読むのをやめています。いつか再開する予定。どこかに「この本は解析学の初歩とトポロジーを知っていれば読める」と書いてますが嘘です。多様体の本を一冊読んでおかないと難しいです。問題の回答が載ってないのが残念なだけで微分トポロジーの基礎をここまで網羅してる本はあんまり無いので良い本だと思います。

 

・S.Winberg 「Lectures on quantum mechanics」

猪木・川井はみんな持ってるので嫌だなぁと思ってところに登場した本。もともとワインバーグをとても尊敬していたので生協で見た一週間後には手元にありました。俺は量子力学が出来る!と言う自信を折るのにちょうどいい一冊。J.J.Sakuraiなどの普通の量子力学の本では難しいので書いてない話題、理由が書かれていて難しいですがかなりためになります。というか他の本では物足りなくなるレベルの本。ワインバーグまじ神。でも難しい・・・・

 

・川村光 「統計力学

講義の教科書。ちなみに著者が講義担当。なかなか良いと思いますがミクロカノニカルを充実させて欲しかったです。全部読みたいと思ってる一冊。

 

・Loring.W.Tu 「An introduction to manifold」

素晴らしく読みやすい多様体の本です。よく数学科の人は東京大学出版会の緑色の本をすすめるのだけど、その本は抽象的で分かりにくいのでこの本を僕はおすすめします。ただ、扱ってる多様体がたいていリーマン多様体なので数学科には物足りないかもしれないです。この本は洋書だけど本当に恐ろしく読みやすいのが特徴でかなりの速さで読めます。数ある多様体の中でも一番おすすめ。

 

・S. Weinberg 「Gravitation and Cosmology」

相対論の本としては二冊目に読んでる神・Weinberg先生の御本。ワインバーグの本なのでやっぱり難しいので最初のシュッツの本など入門書を読んでからかかるのが良いと思います。あと他の物理(統計力学とか流体力学とか)も必要かもしれないです。ていうか白色矮星中性子星統計力学必須でしたわ・・・。難易度は高いですがその分他の本には全く書かれてないようなことも載っています。相対論をもっと詳しくやりたい人におすすめ。良い本過ぎて良い本としか言えないのが欠点。宇宙論の項はこの本が書かれてから随分と進歩しているので同氏の「Cosmology」を僕も読むので一緒に読もうね。

 

大体この程度。他にもマクロ経済呼んだりフェルミ熱力学とか読んだりしてたけどそれらは軽くしか触れてないので割愛。

 

・あとは最近の出来事とか

・@inrzs垢捨てました。あと「いなりずし」関係の名前も。リアル知り合いに不覚にも知られ始めてるのでもう知らない。おじさん無理やりスマヒョ奪ってまでアカウント知りたいと思ってなかったもん・・・・

・恥ずかしいという気持ちを抱く原因が分かりました。これまで人に笑われるのが嫌だなぁと思ってたんですが実際は「また恥ずかしいことをしでかすかもしれない」というのが原因でした。かといって克服する気はありませんし、克服出来るわけありません。

・あけましておめでとうございます。

強迫性障害は毎日の勉強には役に立ちます。主に「勉強しなきゃ・・・」という恐怖心で。

・物理学科を志望した理由を思い出しました。が、遅かったです。院試が不安で仕方ないです。どうやら浪人時代が非常につらくて記憶の中から無くなってたみたい。

・東方MEGANE第4段の風見幽香モデルと比那名居天子モデル買いました。こういう一見オタクグッズとはわからないのに無性に惹かれちゃいますね。東方は最盛期に盛り上がってるのを見て萎えてましたがやっぱり良いですね。ファンにもこだわりと愛を感じられるのは心地よいです。