読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いなりずし始めました

ゴミの掃き溜め

NieR:Automata

久しぶりに絶賛するゲームが来たな、という感じですね。デビルメイクライとかベヨネッタ以来感じて無かった感覚です。毎回主人公が軽口をたたきながら敵をボコボコにしてたので主人公が必死なゲームも久しぶりです。最近はFPSばかりしてましたが、もともとは3人称視点のアクションゲームが得意です(もっと得意なのはテトリスとかそういう感覚が重要なパズルゲー)。

まずストーリーが面白いのは言うまでも無いかと思います。DoDNieR:Replicantの続編だしね。ストーリーが非常に重要なゲームなのでネタバレになるのでここでは言いません。

 

このゲームで最も素晴らしいのはアクションだろうかと。これもまたプラチナゲームズが開発しているので言うまでもないかと思いますが、めちゃくちゃかっこいいです。もうどんなに適当に操作していても勝手にかっこいい行動を取ってくれるので見るだけでも満足できます。とくに流れるような攻撃や、流れるような回避は実際にプレイしてみると間違いなく虜になってしまいます。私はアクションゲームにいちばん重要なのは敵の攻撃を避けることと考えているので回避すること自体が面白く、カッコイイだけでもかなり評価が高いです。

ただ、もうシューティングはいいかなと思います。9Sのハッキングなんかあんまり面白くないのでクリア後はあんまり使ってないです。

 

やりこみ要素としてはまぁ~~~~めんどくさい素材集めとかありますが、まだDLCが出てないので今後に期待ですね。

 

 

トーリーがすごく面白いゲームは大体アクションがもっさりしているのですが、このNieR:Automataはアクションがストーリーに釣り合う、もしからしたらそれ以上に面白い要素なのかもしれません。

日本のゲームはもう集金装置しか無いのかと思ってましたが、ここまで面白いのが発売されるとは思ってませんでした。